老人性シミの取り方

老人性シミの取り方

60代以降の年代になってきますと老人性シミには注意したいものです。老人性シミの場合、一度でもできてしまうとなかなか自己ケアでは改善することが難しくなってきます。完全にケアしたいとお考えの場合、美容クリニックなど専門医のケアを受けることをおススメします。老人性のシミのケアも症状によって異なってきます。例えば、薄い老人性シミが出来た場合ならケミカルピーリングなどでケアが可能となります。また、最近はサイエンスコスメなどといった美白化粧品なども販売されていますので、今までは不可能とされていた自己ケアでも老人性シミを薄くする可能性が高いとされています。しかし、この老人性シミがかなり濃くなっている場合では、美容クリニックでのレーザー治療や光治療が老人性シミのケア方法として効果的となります。老人性シミはメラニン色素が過剰に増えることでできていますので、このシミに対してメラニンの黒い色素に反応する特殊な光をその部分に当てることで、メラニンを多く含む細胞のみを破壊するといった治療になります。この破壊されたメラニン色素を含む細胞はその後かさぶた状態になって、皮膚から剥がれ落ちてくれ、その後は老人性シミではない新しい細胞にしっかりと生まれ変わってくれます。老人性シミを作らない為にも、普段の外出などはしっかりと紫外線対策をされることをおすすめします。