しみそばかす メカニズム

しみ・そばかすが出来るメカニズム

しみ・そばかすは一体どのようなメカニズムでできるのでしょうか?しみ・そばかすのもとになっているのは「メラニン」という色素成分。肌の内部を守ろうとして表皮最下層の基底層にある色素細胞(メラノサイト)にメラニンを造るように指令を出します。肌を生まれ変わらせるメカニズム、ターンオーバーがしっかりとされていればメラニンは排出せれていくのですが、ターンオーバーがしっかりとされないとメラニンが肌の中にたまってしまい、しみ・そばかすができてしまいます。ターンオーバーがしっかりおこなわれるようにするには、体の新陳代謝を高めることが必要になっていきます。新陳代謝は体の生理機能がしっかりと働かないと低下していきます。不規則で乱れた生活をし続けていると新陳代謝はどんどん低下していきますので、毎日の食事や睡眠、適度な運動と自分の生活習慣を見直し改善することが必要になっていきます。このようなメカニズムをしっかり理解し、美しい肌を保てるようにしていきましょう。