しみそばかす トラネキサム酸

トラネキサム酸でしみやそばかすを治す

しみやそばかすは美肌への大敵ですよね。そんな女性の悩みを解決すべく、できてしまったしみ、そばかすを治療する方法も最近では色々登場しています。
中でもその美白作用で注目を浴びているのがトラネキサム酸です。これは以前は止血剤や湿疹、肌トラブルの薬として使用されていたものです。
肌細胞のメラノサイトがメラニンを大量発生させることでしみはできてしまいます。トラネキサム酸が、そのメラノサイトの働きを抑制することがわかったのです。つまり、しみができるごく初期の段階で働きを抑えてくれる成分なのです。
内服薬と化粧品などに含まれているものなどがあります。内服薬は効果が高いですが、医療機関のみでの処方になります。それに、止血剤として利用されていたことから、血液系の病気をお持ちの方への処方はできなくなっています。一方、化粧品に含まれる方は、これといった副作用はありません。肌の新陳代謝を促す成分をバランスよく含んだ化粧品を使うことで、その効果をより発揮できるでしょう。